カランメソッドで英語脳を鍛えよう

オンライン英会話で実施されているカランメソッドでは、英語を英語のまま考える力、つまり英語脳を鍛えることができます。

カランメソッドではスポーツの練習のように英語力を鍛えていくので、リスニング力やスピーキング力のアップだけではなく、英語脳を作ることができるのです。

アメリカ人やイギリス人といったネイティブは、1分間に150単語~180単語のスピードで英語を話すと言われております。

しかし、カランメソッドではあえて1分間に200単語~230単語のスピードで話し、英語に対する反射力を鍛えていくのです。

会話のスピードが速いので日本語で考えるような暇はなく、長期間に渡ってレッスンを続けることで自然と英語脳を身に付けられるのが大きなメリットなのではないでしょうか。

「英語の勉強はたくさんしたけれど話せるようにならない」「英語を日本語に訳してから考えてしまう」という方に適した訓練方法だと説明できます。

フィリピン系のオンライン英会話では基本的にマンツーマンレッスンが実施されており、講師の方はあなたのレベルに合わせて学習を進めてくれるはずです。

カランメソッドでは速いスピードで英語を話す練習を行うため、初心者の方には少々厳しいレッスンかもしれませんが、普通にフリートークを行うだけでは英語力を効果的に上げることができません。

日本で生活している私たちが英語脳を鍛えるためには、それなりの努力をしなければならず、その最適な方法の一つがオンライン英会話のカランメソッドなのです。

ネイティブはゆっくりと英語を話してくれませんし、相手の話している英語が聞き取れなければ会話を続けることはできないため、多少はスパルタでも英語脳を作りたいという目的があるのならばカランメソッドが適しております。

とは言え、全てのオンライン英会話でカランメソッドが採用されているわけではなく、限られたスクールでしか受講できません。

その一つがカラン認定校のQQイングリッシュで、メソッドに忠実に従いながらカランの学習をしていくことができます。

しかも、ビジネスシーンで役立つ英語をカランメソッドで学びたいという上級者のために、「business for callan」が用意されているのです。

更なる英語力アップの手助けをしてくれることは間違いないので、まずはQQイングリッシュで無料体験を実際に受けてみてください。

 

 

>>> QQEnglishの無料体験