カランメソッドのステージ・レベルについて

カランメソッドは、ステージ1からステージ12までの12個でレベル分けがされています。

この12ステージを終えるまでには320レッスン、160時間ほど要します。

しかし、この12ステージを終えたとき、英語脳を確実に手に入れていると言っても過言ではないでしょう。

少し長いと感じる方がいらっしゃるでしょうが、他の方法ではさらに時間がかかってしまいます。

そのため、カランメソッドが最善の方法であると思います。

 

あくまで、この160時間という数字は目安であって、中級者や上級者であれば、さらに短時間で取得することができます。

使用する単語数は、ステージが上がるごとにだんだんと増えていき、12ステージを終えた段階での累計単語数は5600語を超えます。

この数字だけでもカランメソッドの素晴らしさが分かることでしょう。

決して単語数で優秀かどうか決まるわけではないですが、多ければ多いほど英会話の濃度が高いと言うことができます。

 

また、カランメソッドでは、ステージを終了した時にTOEIC試験のレベルの目安が設けられています。

ステージ4を終了した段階では300点から350点、ステージ6を終了した段階では350点から500点、全てのステージを終了した段階では800点以上となっています。

あくまで、目安ですので参考程度にお考えください。