カランメソッドによるTOEIC対策

カランメソッドは英会話のトレーニングに非常に適しています。

すなわち、TOEIC対策にも優れているというわけです。

TOEICの試験はリスニングとリーディングの2つのセッションに分かれています。

カランメソッドでは、リスニングは鍛えることができてもリーディングは鍛えることができないと感じている方がいらっしゃると思います。

 

しかし、そんなことは全くありません。

素早い質疑応答のカランメソッドを行うことで、リスニング力とスピーキング力をトレーニングすることができます。

この2つの力が向上することで、知らず知らずのうちにリーディング力が備わっているはずです。

それは、話す力と読む力には関連性があるからです。

 

カランメソッドによって、英語を英語として捉えることができ、しっかりと意味を理解していれば、英文を読むことは話すことよりも容易いはずです。

結果として、リスニング力とリーディング力が身に付くため、TOEICのスコアは自ずと上昇するでしょう。

 

 

カランメソッドでTOEICのスコアが上がったという体験談

 

☆長野県在住 25歳男性からの口コミ
大学の授業の必修でTOEICを受けました。高校生の時から英語はあまり得意な方では無かったため、自信はありませんでした。結果は予想通り410点です。この点数では就職活動において決してプラスにはならないので、何か対策をしようと考えました。そこで口コミで話題になっていたカランメソッドを体験してみることにしました。1日30分の授業をオンライン英会話で受け、半年が経ちました。自分ではかなり変わっていたとの実感がありました。再びTOEICの試験を受けたところ、何と845点にまで上がっていました。自信はあったものの、ここまで伸びているとは夢にも思いませんでした。これで就職活動に安心して望むことができます。本当にカランメソッドの学習方法には感謝しています。ありがとうございました。