大手の英会話スクールとオンライン英会話スクール

大手の英会話スクールが潰れていく背景には、オンライン英会話スクールの急進が挙げられます。

会社が破綻すると聞くと、あまり良い気持ちはしないですが、オンライン英会話はそれだけ消費者の視点に立ち、ありとあらゆるサービスを提供してきたからこそ、今も伸び続けているのです。

提供しているレッスン数で比較してみると、オンライン英会話の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

今も新たなオンライン英会話スクールが開設されていますが、より良いサービスを提供することを第一に考え、日本人の英語力の向上に貢献して欲しいと思います。

 

 

大手のオンライン英会話スクール

ここでは、大手のオンライン英会話スクールをご紹介したいと思います。

 

レアジョブ

レアジョブについては≪おすすめ≫オンライン英会話比較ランキングで少し説明致しました。

講師の数・レッスンを提供している数共に業界ナンバーワンであります。

 

レアジョブは2007年の11月に開校されたオンライン英会話スクールです。

もっと古くから運営していたスクールはたくさんありましたが、そのスクール全てをレアジョブが抜き去りました。

レッスン料金が安いという理由もありますが、一番はネットメディアへ積極的に広告出稿を行ったからであると言えます。

ここが他のオンライン英会話スクールとは違いました。

今も尚、進化しているレアジョブですが、コマーシャルで宣伝をするようになると、もっと会員数は増えるようになるでしょう。

人件費やテナント料が大してかかっていないだけに、より拡大させるため、コマーシャルを行っていくかもしれません。

 

明確なレアジョブの動向は分かりませんが、登録する会員数が増えてきたら、さらに講師を増やし、拡大していくのではないでしょうか。

ただし、より良いサービスを消費者に提供するという基本的なことを忘れないで頂きたいです。