レッスンの際に自分なりのトピックを設けよう

更なる英会話の上達のために、レッスンの際に自分なりのトピックを設けるようにしましょう。

トピックとは、テーマのことを指します。

例えば、「自分が伝えたい内容」「今日のレッスンの目標」といったようにトピックを設け、そして実行していくように心掛けていきましょう。

これを意識的に行い、実行できるようになってきたら、英語能力は大分上達しているはずです。

英語が上達しない人の多くは、このような目標を立てずに何となくレッスンを受けているからでしょう。

そして、講師の質のせいにして、文句を言っているのです。

講師の質も英語能力の向上に関係してきますが、自分の意志によっていくらでも変えられます。

これからオンライン英会話を受講される方は、トピックを意識して受けてみましょう。

 

 

e英会話のディスカッションコース

e英会話のディスカッションコースでは、50個のトピックについて、ディスカッションを行っていきます。

あるストーリーに関しての内容を自分でまとめ、その内容を相手に表現するレッスンを行います。

初心者の方では困難である可能性が高いですが、中級者以上の方にとって自分の英語による表現力を高める良いレッスンになるでしょう。

1つのトピックについて深く考察することがお好きな方にオススメです。

 

e英会話のディスカッションコースの授業の進め方

①最初の5分で、軽い自己紹介を行います。

②次の20分で、講師が1つのトピックの内容を読み上げます。この時に、生徒は分からない英単語や表現を講師に質問しましょう。

③次の5分で、トピックの確認をします。

④次の20分で、内容を再確認し、そのトピックについてディスカッションをしていきます。

⑤最後の5分で、お互いの意見を交換し合い、その後の問題について考えていきます。

 

講師の質問に対して、自分の考えを主張することもありますので、スピーキング力が上昇します。

そして、自分の意見に対して、合理的に英語で考えられるようになります。