テキストやニュースを用いた時に話題を続ける方法

オンライン英会話には、様々な勉強方法があります。

「テキストを用いた英会話」「ニュースを題材にした英会話」「TOEIC対策のための英会話」「フリートークを中心とした英会話」とスクールによって勉強の仕方やコースは変わってきます。

テキストやニュースを用いた英会話であれば、題材が決まっているので、それに沿って勉強していくことになります。

そのため、話題に困るということは滅多に起こらないと思います。

それでも心配であるという方は、あらかじめテキストの内容を予習し、どのようなことを勉強するのか把握しておきましょう。

そして、授業を進めている時に頭の中で、どんな内容を話せば良いのか考えておきましょう。

 

 

初心者が困るレッスン

初心者が一番困ってしまうレッスンは、フリートークであると思います。

自分の英単語や文法の引き出しが少ない初心者は、話す内容が限られてしまうと思います。

そのため、初心者の方はフリートークを避け、テキストに沿った英会話を行う方が良いかもしれません。

そして、ある程度成長し、英単語の引き出しが増え、文法もある程度理解できるようになったらフリートークを行ってみましょう。

講師も生徒も話題探しに夢中になり、英会話に集中できなくなると無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

これは、非常に勿体無いので、避けるようにしましょう。

 

 

フリートークのレッスンで話題を続ける方法

フリートークのレッスンで話題を続ける方法は、常に話の内容を広げることです。

例えば「今日はどんな1日でしたか?」と聞かれたとしましょう。

「今日はテレビを見ました」と答えた後に、「その時のニュースで○○○が話題になっていました」という風に自分から話を広げることが必要です。

こういった英会話を続けていくことで、英語の表現力がアップします。

慣れてくれば話題を探すことに苦労はしないはずです。

頑張って努力していきましょう。