レッスン前の予習

「レッスンの前に予習は必要?」「予習をしないと授業についていけない?」との質問を受けることがありますが、絶対に必要というわけではありません。

受けている授業のレベルによっても変わってきますが、ほとんどの場合は授業の中で全てを終わらせてしまいます。

そのため、予習をしなくとも授業中に先生がしっかりと教えてくれます。

 

しかし、心配である方は、テキストを一度読んでおきましょう。

もし、テキストを使用しないレッスンの場合は、話したい内容を確認しておくことで、授業がスムーズに進むことは間違いありません。

また、フリートークを行うと分かっている場合には、ある程度話す話題を決めておきましょう。

講師の方から質問をすることが多くなっていますが、自分が考えていた話題に話をもっていくことは可能です。

 

予習といってもそこまで時間をかける必要はありません。

次の授業で使用するテキストを読むのが大変であるという方は、軽く目を通すだけでも構いません。

これならば、数十分で終わってしまいます。

特に初心者の場合は、テキストを読むだけでも、かなりの時間を費やしてしまいます。

さらにレッスンを受けてとなると、時間が足りなくなってしまいます。

そのため、無理をせず、自分のできる範囲で行うことが大切です。以上のことから、予習は必ず必要というわけではないですが、レッスンの前に予習を行うことで、より早い英語力の上達を見込めます。

 

オンライン英会話に復習は必要なのか?で説明致しますが、どちらかというと予習よりも復習の方が大切です。

もちろん、全てを行うことが一番であることには違いありませんが、時間の関係で限界である方は多いのではないでしょうか。

どちらかにしか時間を割けないというのであれば、復習に時間を割くことをオススメします。

次の授業のことよりも、今回受けた授業のことを忘れないようにすることの方が大事です。